病名・症状名 緊急度
子宮頸部がん(しきゅうけいぶがん) 2
子宮がんは、早期に発見されれば完治する可能性が大変高いがんです。子宮がんには子宮頸部がんと子宮体部がんとの2つの種類があります。両方とも早期には特に症状は出ませんが、がんが進行すると不正出血が認められるようになります。子宮がんのうちほぼ9割が子宮頸部がんに当たるといわれており、性感染症のウイルスが原因の一種と考えられています。その症状は、不正出血とともに、性交時に痛みを感じたり、出血したり、おりものの色が変わったりします。
診療科
産婦人科 婦人科


※緊急度について
0:病院にかかる必要性はないと思われますが、まず様子を見て、気になる場合は受診した方がいいでしょう。
1:症状がひどい場合は受診しましょう。夜間の場合は、まず症状を確認し、緊急性が低い場合は翌朝受診しましょう。
2:できるだけ早く病院を受診した方が賢明です。場合によっては救急車を呼ぶなどしたほうがよいでしょう。




(C)2004- CAREWAVE All Rights Reserved.