病名・症状名 緊急度
乳腺症(にゅうせんしょう) 1
ホルモンバランスの乱れなどにより、乳房にしこりができた状態のことをさします。しこりの部分には痛みを感じ、乳頭から乳汁のような分泌液が出ることもあります。乳腺症の症状は、生理の時期と連動します。35歳から45歳の女性に多く起こり、閉経後の女性には起こりません。しこり自体は両性のものですが、乳がんとの区別はつきにくいため、検査をする必要があります。
診療科
内科 産婦人科 婦人科


※緊急度について
0:病院にかかる必要性はないと思われますが、まず様子を見て、気になる場合は受診した方がいいでしょう。
1:症状がひどい場合は受診しましょう。夜間の場合は、まず症状を確認し、緊急性が低い場合は翌朝受診しましょう。
2:できるだけ早く病院を受診した方が賢明です。場合によっては救急車を呼ぶなどしたほうがよいでしょう。




(C)2004- CAREWAVE All Rights Reserved.