病名・症状名 緊急度
卵巣がん(らんそうがん) 2
卵巣にできる悪性の腫瘍のことをさします。卵巣にできる腫瘍のほとんどは良性のもので、発生率自体は高くありません。初期症状はほとんどなく、自覚症状もありませんが、腫瘍が大きくなるにつれて、下腹部にしこりを感じたり、膀胱が圧迫されたりします。自覚症状からの早期発見が難しいため、定期的な検診によって早期に発見することが可能になります。
診療科
内科 産婦人科 婦人科


※緊急度について
0:病院にかかる必要性はないと思われますが、まず様子を見て、気になる場合は受診した方がいいでしょう。
1:症状がひどい場合は受診しましょう。夜間の場合は、まず症状を確認し、緊急性が低い場合は翌朝受診しましょう。
2:できるだけ早く病院を受診した方が賢明です。場合によっては救急車を呼ぶなどしたほうがよいでしょう。




(C)2004- CAREWAVE All Rights Reserved.