病名・症状名 緊急度
乳がん健診 1
乳がんは、自分で目視による検査と平行して、乳がん健診を受診することで、早期発見の可能性が高まります。乳がんの検査には、超音波による検査と、マンモグラフィーによる検査などがあります。超音波による検査では、自分で触ってみてもわからない、わずかなしこりを発見するのに有効です。マンモグラフィーとは、乳房専用のX線撮影装置のことで、乳房内の石灰化された組織を発見するのに有効です。この検査に伴うX線の量は大変微量なので、危険性はほとんどありません。乳がん健診は、特に40歳を超えた方は年に1回受診することをお勧めします。
診療科
産婦人科 婦人科


※緊急度について
0:病院にかかる必要性はないと思われますが、まず様子を見て、気になる場合は受診した方がいいでしょう。
1:症状がひどい場合は受診しましょう。夜間の場合は、まず症状を確認し、緊急性が低い場合は翌朝受診しましょう。
2:できるだけ早く病院を受診した方が賢明です。場合によっては救急車を呼ぶなどしたほうがよいでしょう。




(C)2004- CAREWAVE All Rights Reserved.